STORYあらすじ

#11

その名は
永遠井ライト

 リズムシューティングゲームで念願のパーフェクトを達成するダイ。
 喜ぶダイを横目に、なんなくパーフェクトを達成する少年が現れる。彼の名は永遠井ライト。
 ネクストミュージシャン世界大会において史上最年少で3部門制覇した天才少年だった。
 一方、川で釣りをしていたゴウテツたちは、無愛想なゴウリキシンと遭遇する。

#12

グレードアップ!!

 強い相手に勝つには自分がもっと強くなればいいと、海征やリンやススムたちと特訓をするダイだったが、ライトの事が気になって集中できない。そしてゴウテツも、ビューガに勝てる自信がない様子・・・。
 一方、ライトの存在に納得がいかないワルダークの前に、ジャオウの伝言を伝えるためヴァイアンが現れる。

#13

誤るな☆謝るな☆
亜山ルナ

 ルナが司会する番組「クイズアヤマルナ」に解答者として参加する事になったススム。
 応援席でダイたちが見守る中、ススムの隣の席の解答者ジロウが次々とクイズに正解、リードしていく。
 焦るススムがふと応援席を見ると、見かけないゴウリキシンがジェスチャーを送っていた。
 そのゴウリキシンの親方がジロウで、答えを教えてもらってズルしていると思ったススムは・・・。

#14

名凱烈の事情

 リンとリュウショーが御用達のお店「牛牛軒(もうもうけん)」。
 リンと一緒に花丸肉まんを買いに行ったダイとゴウテツは、店の手伝いをしている名凱烈と出会う。店の売り上げが芳しくない事を知ったダイとリンたちは、売り上げを伸ばそうとあれやこれやと店の手伝いに奮闘する。
 だが、烈の悩みはそれだけじゃない様子で・・・。

#15

開幕! カミズモウ大会

 いよいよ始まる『第702回カミズモウ大会グランドチャンピオンシップ』
 集結する親方とゴウリキシンたち。そしてワルダーク率いるジャリキシンとヴァイアン率いるジャリキシン。
 ダイ、リン、海征、ススム、ライト、ルナ、烈・・・それぞれの思惑が渦巻く中、予選ブロックの抽選が始まる。決勝トーナメントに進めるのは、各ブロックの上位2チーム。抽選の結果、ダイと同じブロックになったのは・・・。